佐藤俊介  写真展 

半蔵門アクシデンタリズム

2020年3月4日~3月10日

 

オープニングレセプション

3月6日金曜日

19:00~23:00

ACT : mammoth、DJ Smooth

写真作品約40点

場内BGM作成 DJ Smooth

物販商品作成  OIL MOUNT PRINTERS

statement

accidentalism 

【偶然論】哲学用語

世界の発生や変化は、究極的には偶然に帰着するという考え方。

すべての事象は特定の原因なしに起こるとする、哲学的な立場。

対語は、determinism【決定論】

佐藤 俊介

1980年生 福岡県糟屋郡出身

北九州(現市立)大学文学部比較文化学科卒  主に美学や美術史を学ぶ。

在福岡民放局の報道部の撮影助手を4年間つとめ、2009年に独立。

2006年に有志で立ち上げたストリートファッションウェブマガジン

“SCRAPTURE”において取材・撮影・編集を担当し、その8年間の

活動期間中におよそ3500人のスナップショットを世界へ発信した。

フリーのカメラマンとして写真スタジオや映像制作会社で撮影を

請け負いながら、2016年より写真作家としての活動を開始。

「静止画・動画」「職業・表現」「企業・個人」といった

境界概念にとらわれず、独自の”生きた”撮影スタイルで活動中。

この度のANAGRAでの展示会では、

近年のテーマである”偶然論”に基づき撮影した写真約30点を展開予定。

 

個展経歴

「スクラップ」 2017年  @Photo Studio LOBJET (北九州市若松)

「世界の真ん中」 2018年  @Cafe&Bar SOFT (福岡市春吉)

「天神スクラップ」 2018年  @福岡PARCO (福岡市天神)

「ACCIDENTALISM」 2019年  @Libris Kobaco (福岡市大手門)

https://www.instagram.com/satosyunstagram/

Copyright ©ANAGRA