10月19日土曜日、半蔵門ANAGRA にて、

ストリートカルチャーにおける一つの在り方を示すべくアートと音楽の融合が執り行なわれる。

  前半はアート展。東京を拠点とし、神出鬼没に素晴らしいフッテージを振り撒き暗闇を照らし続けるMozyskey 、日本語HIPHOP シーンにて数々のアートワークを残し続けているJELLY FLASH、会津若松より森羅万象にストリート感を美しく壮大に浮かび上がらせるKengo Hirano、街の片隅にて我が道を静かにひたすら進むkikfirebottleworks が登場する。

  そして夕方から展示は続きつつパーティーに切り替わり、HECTIC 、A-1 CLOTHING にて東京ストリートシーンを長きに渡って支え続けるDJ MAGARA 、THE SEXORCISTより、日本語HIPHOP シーンにてドス黒さでは右に出る者はいないであろうビートを提供し続けるDJ MANTLE、ソロ・ワークに加えて、THE BROBUSやTETRAD THE GANG OF FOUR、THE SEXORCISTなどのグループやユニットでの動き、そして数々の客演を通してその名前を高めてきたMCであるB.D.ことKILLA TURNER がDJとして出演、更に某レコードストアでバイヤーを務め、名だたるDJ達ともディールして来た経歴を持ち、今も街中で音楽好きを唸らせ続けるアマヤヒロト、HOOLIGANZ やchelmico、パブリック娘。などのDJとして暗躍しながらビートを作り続け、メジャーシーンとアンダーグラウンドを行き来するTOSHIKI HAYASHI(%C)と、素晴らしい面々が来場者を東京ストリートの夜へ誘う。

  アート、音楽、ファッションのいずれかに興味がある方はこの機会に足を運ばれてみてはいかがだろうか。

2020 7.21

[A.N.D.NOW INTERVIEW #25 / YUHKI TOUYAMA ]

Copyright ©ANAGRA