SATOSHI MURAI SOLO EXHIBITION

“BLESS YOU”

 

2021 2.27 sat. - 3.7 sun.

 

open hour

weekday 15:00-22:00

holiday    14:00-21:00​​

この度ANAGRAではSATOSHI MURAIによる個展”BLESS YOU“を開催致します。

 

 

村井は現在東京を中心に活動するアーティストです。ANAGRAでは2度目の個展です。前回の展示は自身の描く深層心理的なビジュアルイメージと向き合ったものでした。娘の誕生を経て、音楽、映像、ビジュアルイメージ、インスタレーションなど、自身が今までに創って来た様々な手法が混じり合い、今回はより自らの、他者の「死生観」に向き合った個展になっています。

 

是非足をお運び下さい。お待ちしております。

死の山、偶然の神さま、読まれたくない手紙 

<ステートメントより抜粋>

世界が一方向の苦しみに、喜びに覆われるほど「別の目的地」を僕らは求めてしまう。 でも、あそこもココも、また別のあそこも、どこかとどこかの中間なのではないか? と思ったりする。死の山にも生の山にも神さまはいて、その中間にまた知らない神さまがいて、僕らに別の世界を、楽園を、極楽を見せる。他方、中間に立つ人間には、神さまは居ないのか?人知を超えた存在にひっそりと祈ることも出来ないのか?と思ったりもする。

そうこう考えていると、とにかく皆が救われて欲しいと願うようになった。いったいどの神さまが救いのビジョンを差し伸べるのか、僕は神さまではないので全くわからない。

こんなことを記したこの文章は読まれたくない手紙ではあるのだけども、もし、万が一、 ”あなた”に行き詰まる時がくるなら、天国や極楽を目指す一本道を歩く中で、辛い現実から逃げ出したくなるなら、目的地の山の頂上に死が待っているなら、その時は切実に想像して欲しいと願う。きっと別のルートもあるはずだ、ということを。そして思い出して欲しいのだ。 ”あなた”の神さまの持つ人知を超えた心の広大さと、周りに存在する小さな人間の愛と、この世界はほとんどが「中間 / 中腹」であるという想像力を。

もうすぐ三歳になる娘は、節分の時の鬼がよっぽど怖かったのか「福の神さま、早く寝たら来てくれるの?」なんて僕に聞いてくる。「そうだね、きっとくるよ」と僕は迷わず答える。風呂上がりのせいか、小さくくしゃみをしながら。

SATOSHI MURAI|村井智

東京在住の映像ディレクター、音楽家、アーティスト、munnrai。
これまでデザインユニットTYMOTEやHIPHOPバンドALTで活動してきた。

京都/大阪を中心に活動するロックバンド「bed」の音源ビジュアル制作や、
短編アニメーション「忘れたフリをして」の総合演出や劇伴、YoutubeOriginal「のんたれ」アニメーション演出や劇伴、
KREVA「敵がいない国」、王舟「Lucky」、石野卓球「Rapt In Fantasy」等のMVを演出するなど活動は多岐にわたる。

https://open.spotify.com/artist/70ZicarIyK20XFEHr5D3gP?si=2HMZn0dUQQ6fg24qvZr7hA

munnrai.jpg

Copyright ©ANAGRA