いかれた楽園 by Tatyuya Hirayama & GALAPHIX

いかれた楽園

2014/1/20(MON)-1/26(SUN)

OPEN 12:00-22:00

OPENING ACT Indus&Rocks

主にアナログ手法を用いる平山達也 “tAt”と主にデジタル手法を用いる遠山瑞紀 “GALAPHIX”の二人による合同展”いかれた楽園”。全く異質な表現方法を用いる二人だが、その感性にはどこか共通するものがあった。狂おしい程の甘美さ、溢れ出すエネルギー、形と色彩の織りなすダンス。いかれた楽園に是非お越しください。

-Plofile-

▼平山達也 Tatsuya Hirayama 芸術嫌いの芸術好き、フリーアーティスト。画家/イラストレーターとしての活動を主とする。アメリカ/インディアナで幼児期を過ごし、それから岐阜へ移住する。17歳から絵を描き始め、東京の芸術学校へ通うが、ニューヨーク/ブルックリン、ハーレムにも住むなど各地を転々とする。 2007年から本格的に作品制作を開始し、ロックフェス(RSRetc..)や音楽イベントなどでのライヴペイント、ポスターデザインや個展、合同展も精力的に行う孤高のサイケデリスト。 “精神の自由をどこまでも追求する、精緻なる輝きの世界”と評価され、サイケデリックの可能性を向こう側へ突き抜けさせる。 nametat.wix.com

▼GALAPHIX フリーデザイナー遠山瑞紀によるヴィジュアル・グラフィックプロジェクト。CGアートをメインに、グラフィックデザイン、空間装飾、造形、自身の手がけるファッションブランド"AVA"のヴィジュアル面など多岐に渡り展開している。オルタナティブカルチャー、パーティーカルチャーとの親交が深く、音楽イベントへの出展、デコレーション、個展、合同展等を重ねている。CGアートでは、光の表現や鮮烈さに重きを置き、ヴィジュアルの彼岸を追求している。 [GALAPHIX] http://galaphix.wix.com/galaphix [AVA] http://avajp.blogspot.jp/

Copyright ©ANAGRA