Ugoku Estudio

Ugoku Estudio というのはEfrain VivasとDavid Yutoで共同して運営されている

展示やイベントをベースとしたプラットフォームである。

この動きを通して、国や団体の垣根を超えた人と人同士の繋がりや

インスピレーションの交流を目指している。

今回はEfrain Vivasの4年ぶりの帰国に合わせてアナグラで開催される東京での第一弾である。Efrainがアムステルダムにて制作をした絵画作品と滞在中に制作した小作品を

David Yutoの作品とともにアナグラで発表をする。

これに合わせて12月に神宮前bonoboにてUgoku Radioとして交流のある様々な東京のアーティストを招聘し音楽イベントも開催。ヴィジュアルや音楽を通して生まれる空間や人々の交流をぜひお楽しみください。

Efrain Vivas 

日本とベネズエラで育ち、近年はアムステルダムに居を移し活動。

彼の作り出すヴィジュアルは主にカラカスでの近代的な建築物や東京の広大なコンクリートジャングルにインスピレーションを受けて制作されている。

アムステルダでのインデペンデントな活動体験を通して、キャンバスという限定された支持体から外れ街中に落ちている建築素材や友人から譲り受けた皮や扉などの日常素材を

積極的にフレームやキャンバスに取り込み日常的な事柄も作品にしている。

INSTAGRAM

WEB

David Yuto

東京を活動の拠点にし、欧州での展示体験や人にも影響を受けながら

主に精神世界や音や言語によって想起される感覚的なヴィジョンを平面作品に落とし込んでいる。

INSTAGRAM

Copyright ©ANAGRA