ANAGRA presents XXYY

by yassutaka & Hideyuki KATSUMATA

ANAGRA presents XXYY by yassutaka & Hideyuki KATSUMATA

2014 November 2nd-7th

OPEN EVERYDAY

3pm-10pm

※初日は6pmよりOPENです

 

 

XXYY.......染色体異常

1つ または複数の過剰なx染色体が原因で起こる男性の遺伝性疾患

この障害をもつ男性は、通常よりも乳房が大きくなり、ひげや体毛を欠き、丸みのある体型で、 精巣が小さくなる

他の子どもに比べて言葉の習得がかなり遅くなり、読み書きの習得も困難になる場合がある

クラインフェルター症候群では、性腺外胚細胞 腫瘍と乳がんの発生リスクが高くなる

 

 

 

yassutakaとHideyuki KATSUMATAによる二人展

今までアーティスト活動を続けて来た二人がついに相交わる

芸術や美術の勉強を一切受けずにタダひたすら描き続けてきた

 

古来の絵画等の作品は上流階級の貴族の趣向品、権力の象徴でもあり、一般大衆の楽しむモノではなかった

それに対してローブローアートは広く一般大衆の間で行き渡ったアートムーヴメントである

ルネッサンス絵画を起源とするなら、絵画からはじまり、ポスター、デザインイラスト、マーク、ロゴ、落描き、似顔絵など、カテゴライズすると沢山の分野に分ける事が出来る

そういった垣根を超えて楽しめるアート、大衆的に幅広く楽しめる芸術作品

 

いわゆるこれがローブローアートの神髄

永遠のワーキングクラス

この二人が満足する事は永久に無いのではないだろうか

楽園など探せど探せどどこにも無く、社会や階級というものはどこまでいってもついてくる

自由に思われがちなアートの世界だってがっちがちの階級体制にある

ハイとロー

上と下

垣根を超えようとすればする程見えてくる現実と漏れる溜息

 

XとY

縦と横が交わって出来た共通項のベクトルはどこに向かって行くのだろうか

 

Copyright ©ANAGRA