DAIZABURO PHOTO EXHIBITION

Solitarational Singularity   孤独における特異点

2018/12/12 WED - 12/18 TUE

WEEKDAY 15:00-22:00  /  HOLIDAY    14:00-21:00

12/16 19:00- TALK SHOW

俳優 阿部進之介 × 写真 長島大三朗

1DRINK ¥500

※ solitarational  singularity は gravitational singularity (重力の特異点) を参考にした造語。

※ 特異点wikipedia   :   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

 

「かつて地球を蹂躙した恐竜、

 現在、その姿形を模して遊具を作る人間、

 果たして未来において遊具になるのは人間かもしれない。」

         

     地球派人類行想学者 Dr . Raptus

 

今回の写真展は過去に撮り溜めていた写真の中から、

人が写っていない風景や、

平面的に被写体と向き合ったものを主にセレクトした。

 

孤独との向き合い方が根本にあり、

世界に己しか存在しないかのような風景やスナップ、

孤独の末( 特異点 )に真夜中の遊具を撮影したものがある。

 

それはまるで人類無き世界に生き残った自然、

そしてヒトの手によって作り出された無機物の残骸の様でもある。

12/16 19:00- TALK SHOW

俳優 阿部進之介 × 写真 長島大三朗

阿部進之介 プロフィール

82年大阪府生まれ。03年、映画『ラヴァーズ・キス』でデビュー。

近作に映画『神さまの轍 -checkpoint of the life-』『栞』、ドラマ『軍師官兵衛』『下町ロケット』『BG~身辺警護人~』などがある。

『アウト&アウト』が公開中。2019年は企画主演を務める映画『デイアンドナイト』が公開を控えており、映画『キングダム』などの話題作も公開予定。

長島 大三朗

1986 新潟生まれ。
写真専門学校卒業後、

2012年 第60回ニッコール・フォトコンテストにおいて、"GENZABURO my grandfather"が、モノクローム部門準特選に選出。

2013年 写真展 「重力との邂逅」/ 中目黒 CAMARADA

2015年 写真展 「GENZABURO my grandfather」/ ROONEE 247photography

http://www.daizaburo.net/

Copyright ©ANAGRA