西橋伸太郎 "般若心経" 出版記念原画展示

T H E  H E A R T  S U T R A by Shintaro Nishihashi

2020 9.18(fri)-9.27(sun)

open

weekday 15:00-22:00

holiday 14:00-21:00

仏教を唱える経典の中でも”般若心経”は特に知られる経典の一つです。

しかし経典は漢語で書かれているため、一般の人で内容を理解するのはなかなか難しいものがあります。しかしその内容は極短く単純であり且つ人によって解釈も異なります。

動植物で文字を作って行く活動をして行く中で、この度 TANGDENG.Co からお声を頂き自分達なりに経典を解釈し、仏教に縁のある動植物達 虎、象、孔雀、蝶、鰻、鮭、馬、鹿、牛、禿鷲、犬、紫陽花、菖蒲、松、鶴亀、金魚、龍、鯛、玉虫、兎、蛇、梟、猫、鶏、蛙、蓮、桜、茄子、菊、竹、鬼灯、秋桜、竜胆‥等を用いて咀嚼を繰り返し練り上げる事2年半、色んな心境の変化がある中全文を絵に落とし込み製本に至りました。必死ながらも平穏に、かと思えばユーモラスな表情を見せる彼らをそれぞれの解釈で思考、体感して頂きますと幸いです。 

西橋伸太郎

 

画集の発売記念として18日からANAGRAの中に併設されるセレクトショップ[A.N.D.TOKYO]にて画集の即売会をメインに、原画、経典グッズの展示販売を致します。この本の出版元であるTANG DENGのPOP UP SHOPも開催いたしますので合わせてお楽しみください。

西橋伸太郎

92年生まれ 

動植物をモチーフに手描きによるペインティングをメインに、タイポグラフィ、イラストレーション、グラフィック、看板、 プロダクトなどを制作。ヴィンテージクロスへのカスタムオーダーを受け持つ傍ら東京を拠点に展示活動を行う。

https://nshs2484.tumblr.com

ペインター、グラフィック・デザイナー西橋伸太郎による「般若心経」を出版します。

 

そもそもアートとは、社会への違和感、自らの生や死への違和感と少しでも折り合いをつけ融和できるように、ないしはそれらへの抵抗的態度を獲得するきっかけをもたらす機能を持つものであると考えています。

その観点において、仏典/古典的名著「般若心経」はまさにアートです。

 

人間はとかく実体のない概念に悩み、執着し、時に絶望し、また喜び、そうして生きて死んでいくわけですが、だからこそ苦しい。

般若心経には、一己の人間がそうした"執着"から開放されるためのヒントが説法のかたちで表現されています。

 

 

西橋の代表的なアートワークの一つに「動植物をモチーフにした文字のペインティング」があります。

ほんの思いつきから、般若心経全276文字(!!)を彼に書いてもらい親しみやすい般若心経を作ろうと企画し、あしかけ2年半。

全298ページの摩訶不思議な教典/アートブックが完成しました。

 

「色即是空」や「涅槃」「死」、そして般若心経の大トリを飾るマントラ「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶」が、美しく繊細なタッチの動植物をモチーフに描かれています。重厚でもあり時にユーモラス、圧巻です。

 

 

かくいう私は無神論者・無宗教ではありますが、そんな人にこそぜひ手にとっていただき、味わい深い画集として、また人生に悩んだ時に眺めるポップな教典として、日常の横に置いていただければ幸いです。

 

TANG DENG 編集者より

____

We are releasing an art book Heart Sutra by painter and graphic designer, Shintaro Nishihashi.

 

I believe art has the ability to allow us to possess a resistant attitude, it gives us the opportunity to compromise and also harmonize with our sense of discomfort towards society, and also our own life and death. From this point of view, the Buddhist and classic masterpiece “Heart Sutra” is truly art.

 

Human beings suffer from intangible concepts ー obsession, occasionally despair, joy ー and continue to live and die. For these reasons life is painful. Through the style of preaching, the “Heart Sutra” gives us hints as to how to break free from these obsessions.

This book began from the idea that I wanted to make the Heart Sutra more approachable for people. Nishihashi has a particular style; using flora and fauna motifs to form letters. I thought I would ask him to design the 276 letters for the book, a project that took two and a half years. Now, the 298-pages of mysterious scripture/art book are complete.

 

“Form itself is emptiness”, “Nirvana” or “Death”, and the last mantra of the Heart Sutra “Gate, Gate, Paragate, Parasamgate, Bodhi Svaha” are drawn beautifully, the floral and fauna motifs created with a delicate touch. Profound and at times humorous, Nishihashi’s work is compelling.

 

Personally, I am not religious but I hope that people who are like myself take this book as an enlightening art book and that it will alway be close to them in their daily life. When they suffer from the intangible concepts that fill our life, they can look at this book as a pop Sutra.

 

From the editor of TANG DENG

<書籍情報>

「般若心経」西橋 伸太郎

Tang Deng 2020

https://www.instagram.com/tangdeng_co/

4,400円(税込)

 

ソフトカバー、11 × 17.8cm、フルカラー、298ページ、エディション300

カバーイラスト、デザイン 高山 燦基

編集、ブックデザイン 石丸 洋平

出版 平田崇人 | Tang Deng 株式会社

151-0064 東京都渋谷区上原1-32-18 小林ビル3F

03-4450-9346  mail@tangdeng.tokyo

 

 

ISBN 978-4-908749-24-7

©2020 Shintaro Nishihashi and Tang Deng

____

T H E  H E A R T  S U T R A by Shintaro Nishihashi

Tang Deng 2020

https://www.instagram.com/tangdeng_co/

 

4,400JPY(TAX IN)

Softcover, 11 × 17.8cm, Full Color Illustrations, 298pages, Editon300

 

Cover illustration and design by Aki Takayama  

Edit and book design by Yohei Ishimaru

Publisher : Takahito Hirata | Tang Deng Co., Ltd.

1-32-18 Kobayashi Bldg. 3rd Floor, Uehara Shibuya-ku,

Tokyo 151-0064

+81-3-4405-9346  mail@tangdeng.tokyo

 

 

ISBN 978-4-908749-24-7

©2020 Shintaro Nishihashi and Tang Deng

2020 7.21

[A.N.D.NOW INTERVIEW #25 / YUHKI TOUYAMA ]

Copyright ©ANAGRA